田中写真店

Home > ワーク > 田中写真店

入間市のフォトスタジオで七五三写真、証明写真などの撮影は田中写真店

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

埼玉県入間市のフォトスタジオの田中写真店で、証明写真や七五三・お宮参り・成人式などの記念写真を綺麗に撮影してみませんか?もちろん出張撮影もお任せください!大事な記念日の一生の思い出を、プロの撮影で写真に残しましょう。

こどもがはじめて入間のフォトスタジオで写真を撮ったのは、お宮参りの時でした。それから3年経ち、今度は七五三写真です。たった3年でこんなに大きくなるものなんだと、改めてこどもの成長ぶりに驚かされます。フォトスタジオに入ると、緊張しているのか照れているのかいつもの様子と違います。それを見てスタッフの方が、リラックスできるような会話と笑いで、緊張を和らげてくれました。おかげでとてもいい顔の記念写真が撮れました。大人になってこの写真を見たら、この時の気持ちなんておぼえているかな?なんて思いながら、写真とこどもたちを見比べたりしています。 一緒に付き添って写真を撮りに来ることは、せいぜい小学生くらいまででしょう。親と行動を共にできる間は、できる限り一緒にいたいと思いますが、だんだん親離れしていく年齢になり、あっという間に大人になってしまいます。その一瞬一瞬がいかに大切なのか思い知らされます。写真を見ているだけで、こどものころには分からなかった気持ちや物事が、親になってやっとわかるようになったという思いを持つようにもなりました。これからも節目ごとに、記念の写真を撮っていくつもりですが、とりあえず今年も3番目の子が七五三写真を撮る予定です。

注目キーワード

証拠写真
証拠として扱われる写真。
写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること