BLACK CAVIAR FILMS

Home > ワーク > BLACK CAVIAR FILMS

BLACK CAVIAR FILMS

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

長くお付き合いをしてきた男性と結婚する事になったのですが、一生の記念になるような写真が撮りたくて良い業者を探していた時にこちらを見つけ、素敵な和装の写真ばかりでここで写真が撮りたいと思いました。 一日二組限定で白無垢と色打掛を着た和装で前撮りのロケーション撮影が出来るとの事で、詳しい話を聞きたくて問い合わせをしました。 とても丁寧に説明をしてくれ、前撮りでスタジオ撮影とロケーション撮影がセットになっているプランで撮影をお願いしたのですが、最新の色打掛や好きな色合いの打掛が選べたので良かったです。 またプランには新郎の紋付き袴やプロによる着付け、ヘアーメイクも含まれていましたし、撮影に使用する小物なども全て揃っており、アテンドもお任せ出来るので新郎新婦は何も用意するものが無くとても楽でした。 ​実際の撮影は東京で行われ定番の金屏風を背景にして正座で行う撮影をした時は、結婚する事が実感出来て気持ちが引き締まる様でした。 またロケ-ション撮影では国の重要文化財にも指定をされている東京のお寺を利用して行いましたが、花が咲きみだれ、綺麗な花をバックに撮影が出来て美しい前撮り写真に仕上がりましたし、一生の記念になる和装での前撮り写真を撮る事が出来満足出来ました。

注目キーワード

銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...