スタジオハーブ

Home > ワーク > スタジオハーブ

撮影ハウススタジオを都内でお探しなら『スタジオハーブ』

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

都内の撮影ハウススタジオSTUDIO HERB。銀座から30分、綺麗な部屋、テラスから差し込むたっぷりの自然光はモデル撮影に最適です。雰囲気作りに欠かせないアンティーク家具やビンテージ小道具なども無料レンタル。駐車3台OK。総面積100坪。

写真や映像の仕事をしていて、ハウススタジオを使うのが好きなのですが、いつも使わせていただいている撮影ハウススタジオがあります。 都内でも特に良い雰囲気を持ったスタジオで、一棟の中にさらに様々な表情を持っているのがいいです。 真っ白な空間は、壁面や天井などにも独特のニュアンスがあり、幻想的でアーティスティックな世界観を作るのにとても役に立ちます。 それだけではなく、ソファなどの家具も白で統一されているので、かなりインスピレーションを刺激されます。 ブラウンのフローリングのエリアはどこまでも暖かく、ファンシーな雰囲気から落ち着いたシックな感じまで幅広く思いのままです。 こちらもインテリアがまた良くて、アンティーク調のとても趣味の良いものが揃っています。 ライティングによってこれらの家具もまた新たな表情を見せてくれるので、利用するたびにいつも重宝しています。 レンガとタイルのゾーンもあって、ここはかなり気に入っています。 子供さんを撮影する時などは、この赤っぽい色味が非常に映えて、可愛らしい写真が撮れます。 これだけの様々な空間を兼ね備えた撮影ハウススタジオは都内でも屈指だと思うので、これからもありがたく使わせていただこうと思っています。

注目キーワード

生写真
ブロマイドやグラビアなどの写真に対して、撮影した後は現像及び焼き増し以外手を加えない写真の事。
写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること