センチュリー21 株式会社リブレット

Home > 建物 > センチュリー21 株式会社リブレット

自由が丘の賃貸マンションならセンチュリー21リブレット

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自由が丘で賃貸マンションを探すなら、センチュリー21リブレットへ。自由が丘に密着したサービスを目指しています。英語が話せるスタッフもいるので、外国人の方の来店もお待ちしております。自由が丘の賃貸のお部屋探しはセンチュリー21リブレットへお任せ下さい!

賃貸物件を探すときに気にしていたのは、職場と病院へのアクセスについてでした。毎日のことなので、時間も費用も節約したいという気持ちでした。正直なところ、その時点では、自由が丘は候補に入っていませんでした。職場にも病院にも行きやすく、興味があった習い事の教室にも通いやすそうだったので、自由が丘を候補に入れてもよかったのですが、そのためには、家賃が高すぎるという解釈でした。実際に担当者に相談すると、家賃よりも交通費の方が高くつくから、自由が丘を選択すると有益であるということがわかりました。そこまで詳しく計算したこともなかったので、とにかく驚きました。私にとっては、その担当者との出会いでかなりいい方向に進みました。憧れのおしゃれな街として考えていた自由が丘に実際に住めるのですから、本当に驚きましたが、価格の問題もクリアでき、とても嬉しい気分でした。当時は結婚を前提に交際していた相手がいたので、ゆくゆくは引っ越しすることも決まっていましたので、それまでのあいだ、おしゃれな街を満喫できる喜びも感じていました。毎日が充実していて、通勤も楽になったので、本当に感謝していますし、いい経験ができたのもよかったです。

注目キーワード

不動産業
不動産の分譲、賃貸、売買仲介、鑑定などを行う業種。
不動産市場
【real estate market】 不動産のマーケット